作詞作曲:ka2

窓を開けると眩しい日差し
頬をなでる 心地よい南風
君好みにおめかしして
ウキウキ家を飛び出した

バスを降りると 広がる砂浜
サンダル脱ぎ捨て 裸足で走った

夏のせいかな 私、少し大胆
濡れるのも気にせず無邪気にはしゃいだ
君は夢中で何回もシャッター切ったね
この夏しか見れない私を焼き付けてほしい

海岸線を歩く二人
恋人同士に見えているかな
日傘の相合傘 触れる肩にもうドキドキ

一時だけれど 大切な夏の思い出
ずっと心のアルバムに 残しておきたい

君がくれた写真 私のベストショット
一瞬の輝き 撮ってくれてありがとう
君の前だと素の笑顔が出せる気がする
まだ誰も知らない魅力を引き出してほしい

二人の顔オレンジ色に染まって
地平線に落ちる夕日 ただ眺めていた
本当はねこのままずっと帰りたくない
この夏が終わってもまたきっと会えるよね