チャイムが鳴るまで(フレッシュパイン)

ニコグルユニット

作詞・作曲・編曲:Renn Saito

窓際の席から見ている
教壇の上の後ろ姿
外から吹き込む恋の風に気づいた3限目

黒板を叩くチョークの音と
胸の鼓動が絡み合う
ペン先でハート描く仕草をしている

胸が張り裂けそうでも
涙がこぼれてしまいそうでも
誰にも言えない片想い
膨らみ続けていくの

わざと忘れ物したり
わざと勉強できないフリして
少しでもあの人の側にいたいと思っている

引き裂きたくなる青い空
屋上に寝転んで見上げる
どうにもできない恋の行方
嘆く昼休み

あちこちで聞こえる笑い声が
憎たらしくて苛ついて
手のひらで太陽隠して目を閉じて想う

なんてもどかしい恋だろう
普通じゃないとわかっているけど
言葉にできないこの想い
全部吐き出してしまいたい

あえて悪いことしたり
あえて感じ悪く返事したり
ヤケになりかけて飲み込んで
もう一度素直になる

チャイム鳴るまで
背中に恋をする

週に何度かの授業の時に
視線を送るだけの日々
振り向かないで
好きが深まってしまう

胸が張り裂けそうでも
涙がこぼれてしまいそうでも
誰にも言えない片想い
膨らみ続けていくの

わざと忘れ物したり
わざと勉強できないフリして
少しでもあの人の側にいたいと思っている

タイトルとURLをコピーしました